『設立』タグの付いた投稿

社会福祉法人・学校法人・医療法人等特殊法人の設立/認可|名古屋の行政書士

名古屋の行政書士|社会福祉法人設立認可なら葵行政書士法務事務所

miyoshi
2016年4月29日(金)

 

お久しぶりです。

三好です。

 

社会福祉法人設立認可受領!

昨年度から継続しておりました

社旗福祉法人が認可されました。

 

こちらは特養を開設するということで

名古屋市において社会福祉法人を設立いたしました。

 

認可後手続きはまだ残っておりますが、

取り合えず登記申請も完了しました!

 

認可が下りたという連絡を受けて

ほっとしたその日に、

別件にて、日進市で社会福祉法人を新設したいとの依頼をいただきました。

 

今度は保育園の運営ですね。

 

しかも、3日後に第1回の審査協議を控えているとのことで

徹夜で資料を仕訳、書類作成、仕訳、作成、仕訳、作成・・・・・・・

 

って感じで何とか間に合わせました。スレスレのすれすれ(笑)

 

ここから本申請に向けて徐々に内容を精査していくという感じですね。

 

今日からGWですが、「頑張るワークを!」の略か何かですかね?(笑)

 

特殊法人の設立はお任せください。

社会福祉法人、医療法人、学校法人など、特殊な法人の設立は、

なれた専門家でないとできないといっても過言ではありません。

 

実績ある葵行政書士法務事務所にお任せを!

 

名古屋の行政書士、葵行政書士法務事務所へお問い合わせ

さあ、待機児童を0(ゼロ)に!!

名古屋の行政書士|保育園の設立、進捗はいかに?

miyoshi
2014年5月7日

株式会社も保育所に参入!?

政府は「待機児童ゼロ」にする目標を2017年度までとしております。

その政策の一環として、昨年、株式会社による保育所の運営を認めるように、国が自治体に通達を出したようです。

通達っていうのは、国が自治体に出す「お願いのお手紙」みたいなもんです。

 

かなり前から、法人(会社など)に対して認可が出せるように制度は変わっていたのですが、今までは、社会福祉法人にしか保育所の認可が下りてなかったのが現状です。

「株式会社は前例がないのでまだだめ~」ということで認可が出なかったようです。

 

しかし、通達により、昨年、「株式会社のような利益を追求する法人であっても、一定の基準を満たせば、認可するように促した」ということです。

 

つまり、株式会社に、保育事業の事業拡大の道が開かれたということです!!

 

認可保育所のメリット

その前に認可についておさらい

営業許可というものを聞いたことがあると思いますが、これらは「許可」と呼ばれ、「認可」の親戚のようなものです。

 

どちらも、国や官庁が与える「お墨付き」という点では同じですが、異なったものです。

 

許可は、もともと誰でもできることなんですが、一定の理由(生命や健康等のリスクを避ける)のため、制限されています。

なので、許可を受けて初めてその制限が解除され、その許可を受けた行為をすることができるようになります。

 

認可は、もともと国が持っていた権利を、政策的な目的のために、一定の基準を満たしたものに与えることです。

もともと国が持っている権利なので、裁量の幅が大きく、基準を満たしたから必ずもらえるというものではありません。政策的な配慮が加味されます。

 

社会福祉法人には認可が出ていたのに、株式会社には認可が出ていなかった、というのがいい例ですね。

 

認可を受けるメリットは?

先ほど申し上げたように、認可は国のお墨付きです。しかもなかなか特別なお墨付きです。

 

よって

(1)子どもを預けようとする親御さんの信頼を得ることができる。

 

さらに

(2)運営費が国から補助されるため、認可を受けていない保育園より、サービスの価格を下げることができ、親御さんに受け入れられやすい。

等々が認可を受けるメリットとなります。

 

認可を受けるためには??

・0歳児なら、面積が1人当たり3.3㎡(ほふく室)

・保育士1人につき3人まで世話ができる

などなど。

 

基準は、設立しようとする保育園によって異なるし、膨大な量の基準をクリアーしなければなりません

 

専門家にぜひ、ご相談ください

 

保育所の他の形態は??

簡単に主な保育所の形態を載せておきます。

あなたが設立しようと思っている保育所の理想にあったスタイルを選ぶのが良いでしょう。

 

主な保育サービス 特徴
認可保育所 定員は20人以上。園庭のある大規模な保育園も多い。
小規模保育所/ミニ保育所 定員は6~19人。マンションの一室や空き店舗などでも保育所を開設できる。
家庭的保育者/保育ママ 保育士などが自宅を使って3~5人の子供を保育する。
事業所内保育所 企業や病院内に設け、主にその従業員の子どもが利用可能。運営は保育サービス会社などに委託。
ベビーシッター 利用者宅などへ、シッターを派遣し保育する。シッターの公的な認定制度はなく、社会問題となったこともある。

 

<img class="wp-image-997 aligncenter" src="http://www xenical buy online.office-aoi.org/wp-content/uploads/2014/04/お問い合わせTEL.bmp” alt=”お問い合わせTEL” width=”427″ height=”183″ />

 

相談しよう

はじめまして。

名古屋の行政書士|葵行政書士法務事務所のご挨拶

miyoshi
2013年8月10日

はじめまして、葵行政書士法務事務所の三好敦士と申します。

 

このブログでは、徐々に、私の本性、事務所のこと、行政書士のこと、業務内容のこと・・・等

どんどん更新していこうと思います。

 

このブログをご覧になってるあなたは、もれなく、私のファンになるはずです。

 

 

いや、

・・・なってください。

 

更新に、乞うご期待を!!!

 

では、良い一日を☆

Menu

Topics

きょうの三好

2019年3月10日

開催決定!「特定技能スタートダッシュセミナー」

特定技能の真実に迫る! ↓特定技能セミナー申込書ダウンロード ↑ スイマセン、データ、めちゃ重いです。 特定技能セミナーの簡単な紹介 告示が出ぬ現在(3月15日頃を目安に告示が出るとのことですが)、 かなり間違った危険な…続きを読む

最近のコメント