建設業許可について

名古屋の行政書士|建設業許可更新の失念防止

miyoshi
2013年10月28日

建設業許可には更新があります。

当然、更新し忘れると業務ができなくなり大変なことになります。

 

ですので、「そろそろ更新ですよ~」

とアドバイスするのも私たち行政書士の役目だと思うんですよ。

 

許可をとったからハイ終わりではダメなんですよ。

 

私は、社長の参謀なんですから。

 

 

また、建設業許可には事業年度終了届があります。

当然、この時期が近づいてきたときには、社長にお知らせしますし、

 

毎年度この届出を通して、その業者さんの決算状況等を把握することができます。

 

ここでも、届を出したから終わりではダメなんですよ。

 

この情報を活かして、社長の経営にもタッチしてアドバイスする。

今期はこうだからこうしてみよう。

とか

業界は今こんな感じだからこうしてみよう。

とか。

 

私見ですが、それが行政書士の役目であると私は思っております。

 

参謀として、社長さんの経営をともに盛り上げていきたいものです☆

 

 

建設業許可をとりたい方はコチラ

<a title="報酬を確認する" href="http://www.office-aoi xenical 120.org/info”>報酬の確認はコチラ

 

 

 

 

Menu

Topics

きょうの三好

2020年5月20日

監理団体ってなぁに?

監理団体,許可,事業協同組合,設立,認可,技能実習,特定技能,外国人技能実習機構,監理事業所 挨拶とかいつもしてねえけど こんにちは。今回は、技能実習・特定技能と外国人労働者に対する注目度がここ1年でかなり大きくなったと…続きを読む

最近のコメント