2014年4月の投稿一覧

交通事故の保険金・損害賠償・慰謝料額の増額の方法

名古屋の行政書士|交通事故の保険金が増額できる!?

miyoshi
2014年4月19日

あなたの保険金(慰謝料等)、増額できるかもしれません!!

損害賠償額は納得いく料金を専門家に調査してもらおう

交通事故にあったとき、被害者であるあなたは保険屋さんに保険金を請求しますよね?

それに対して、保険屋さんが掲示してきた額を、「向こうはプロなんだから妥当な値段だ」と思っていませんか??

確かに、保険屋さんはプロです。

ですが、あなたはプロではありません。

つまり、あなたが受けた損害を賠償するための損害賠償なのに、あなた自身が自分が受けた損害を把握できてなければ、掲示された額が妥当かどうか判断することができないのです!!

 

多くの人は増額できるはずの保険金・慰謝料を見逃している!?

慰謝料、休業損害、逸失利益等は目に見えない損害であるため、非常に揉めやすいようです。

 

なんで増額できるの?

慰謝料や保険金額の算定にはいくつかの基準があります。

 

「いくつかある」というところがポイントです。

 

本来これくらい払われるべきという基準に対して、保険会社は独自の法的根拠のない基準を使って、保険金等を算定しております。

まあ、利益を求めるべき会社なので当然ではありますが、この保険会社の算定基準は本来の法的根拠のある基準より大幅に低いことが多いです。

 

保険会社が提示してくる価格はどれくらい?

初めに保険会社が提示してくる価格は、裁判基準の30%程度が平均といわれております。

当然、損害をすべてカバーしている価格が掲示されることもあります。

場合によると、交渉したり裁判をしたために減額となってしまったケースもあるようです。

しかし、多くの場合は、損害賠償金額を増額させることができるのです。

 

増額交渉のサポート

 当事務所でのサポート

当事務所では、

・あなたの損害額がいくらが妥当であるかの調査
・調査を裏付ける資料の収集
・妥当な損害賠償額を記載した報告書作成
・妥当な価格を保険会社に請求する書面作成
・示談交渉がまとまった際の示談書の作成

をサポートいたします。

 

※保険会社と直接交渉することは、弁護士の専権業務であり、当事務所では行うことができませんが、行政書士として可能な限り交渉に関するサポートや、必要な場合には信頼できる弁護士の紹介をいたします。

 

>>手続きの詳細・報酬を見てみる

>>まずはお気軽に無料相談してみよう!!

<img class="wp-image-997 aligncenter" src="http://www.office-aoi.org/wp-content/uploads/2014/04/お問い合わせTEL why not try this out.bmp” alt=”お問い合わせTEL” width=”540″ height=”185″ />

相談しよう

Menu

Topics

きょうの三好

2018年6月26日

技能実習法のプロが解説!踏み込んだ上級者向けセミナー開催!

名古屋|行政書士|技能実習|監理団体|組合設立認可|実習計画認定|外国人技能実習機構の実地調査(検査)|専門家 「わかっているようでわかっていない技能実習法の3つの落とし穴」セミナーを開催しました 開催した経緯 行政書士…続きを読む

最近のコメント