名古屋の行政書士より|あなたは、専門家を上手に活用できていますか?専門家だから下手なこと言えないと思い尻すぼみになってはいませんか?

[`evernote` not found]

名古屋の行政書士|葵行政書士法務事務所代表、三好敦士、リスクマネジメント専門家、若手、成年後見、相続・遺言

 

気軽に話せる専門家

-あなたは、たった今、伝説の名参謀と出会いました。-

こんにちは、葵行政書士法務事務所の代表、名古屋の行政書士 三好敦士です。

あなたは、今、このページを開いた瞬間に、名参謀・三好敦士と出会いました。

法律・経済・金融といった専門知識で武装し、心理学という魔術を操る、あの伝説の名参謀です。

あるときは、将(個人事業主)のブレーンとして陰で将(個人事業主)を支え、またあるときは、市民のヒーローとして

争いから市民を守る・・・それが私の仕事です。

ぜひ、私という人間をもっと見ていってください。

 

 名古屋の行政書士、三好敦士自己紹介

IMGP5636

1989年12月4日、香川県生まれ。

名古屋の行政書士。葵行政書士法務事務所 代表、

契約学習ネットワーク 所属、

なごやか相続グループ 所属。

中京大学在学中に行政書士・AFP等のさまざまな資格を取得。

中京大学では、心理学を専攻し、

経営やマーケティング相談、

お客様との面談に活かす。

主に、成年後見による高齢者・障害者支援

かしこい消費者育成支援

行なっており、事業の設立だけではなく、

心理学を活かして経営や顧客の獲得を支援し、

成功へ導いていくことを主な業務としている。

また、悪徳商法や契約・相続・遺言・成年後見

などの民事分野においては、

予防法務のプロとして法律弱者の為のセミナー等も実施している。

 

三好敦士とは何者であるのか

法律家とは

みなさんがよく想像される法律家の例

 

(1)トラブルが起こった後に相談する

(2)偉そうで話しにくい

(3)ちょっとメールしたり相談したりするだけで料金が発生する

 

これら、すべてを、私は否定します。

 

昨今の法律家は、少なくとも私は、

 

(1)トラブルが起こった時に対処するだけではなく、トラブルが起こらないように事前に対策を取っておく(予防法務)

(2)友達のように気軽に何でも相談できる

(3)成約に至る前に明確な料金体系でお見積りをさしあげ、費用は総額でいくら必要かを明確にします。
さらに、相談の対応はできるだけ、料金を取らない(そうすることで気軽に話せるようになるし、私たちも勉強になるから)。

 

であるべきだと思っております。

 

請負人

私は、行政書士は、すべてのあらゆる問題を解決する請負人だと思っております。(他士業と協力して)

つまり、

「他人の代理」

ではなく

「他人のために」

それが、私が行政書士として働く理由です。

 

最年少の男

愛知県行政書士会名南支部で最年少の名古屋の行政書士です。(H26年3月10日現在)

当然ベテランの先生方に、知識や経験で勝つことはできません。

しかし!!

丁寧さや誠実さで一生懸命あなたのために動き、あなたに満足をお届けいたします。

 

また、まだ若いため、あなたのほうが人生の先輩であることのほうが多いと思います。

そのため、気軽に「あれをしてほしい」などと注文することができるでしょう。

どんな些細なことでも打ち明けられるような相談役となります。

 

 「士(サムライ)」になるべくして生まれてきた男

私の名前は、敦「士」です。もう、これは、行政書「士」になることが運命づけられていたのだと思います。

サムライで、かつ、参謀だなんて、あの新撰組の土方歳三のようですね。(笑)

名古屋の行政書「士」をよろしくお願いします。

 

行政書士としてどんなことを考えているのか

(1)たくさんの人に出会いたい

出会いは人を成長させてくれます。思わぬ出会いが運命を変えることだってあります。

どんな出会いも大切にしたいものです。

 

(2)お堅い仕事という士業のイメージを壊したい

友達に悩み相談する感覚で、相談してもらえるような、“お友達参謀”になりたいですね。

特に私は、20代であり、お客様としても、言いたいことを気軽に言うことができると思います。

また、若さゆえの行動力接しやすさで、本音で経営等の深いところまで話し合える関係が築けたら良いのではと思います。

 

(3)成長したい

我々の仕事は、日々、勉強する仕事だと思っております。

専門知識だけではなく、人とのコミュニケーション等、たくさんの人に出会ってたくさんの仕事をこなすことで、新たな世界が見えてきます。

 

だから、私は、行政書士の仕事が大好きです!!!

なぜ心理学を学んだのか

私は、士業で最も大切なスキルは、「対人能力」だと思っております。

我々士業は、お客さまの人生に関わるような大きなことを仕事とすることもありますし、長くお客様とお付き合いしお手伝いをしていきます。

つまり、お客様が求めていることは何であるのかをきちんと聞き取るスキルや、接しやすさ、付き合いやすさといったものが最重要となってきます。

たとえば「傾聴」という心理療法で用いられるものがあります。この傾聴により、相手の心を開き、信頼関係を築くことができ、業務遂行のために必要な情報を漏れなくお聴きすることができます。

 

さらに、認知的な心理学の分野では、マーケティングや経営に生かすことも可能です。

有名なマーケティング学者も、経営やマーケティングに心理学のような人の行動を研究する学問や社会学のような知識が必用である、と言っています。 

 

これらの知識をフル稼働して、あなたの悩みを解決します!!

 

 

嗜好は何か

コーヒー

豆を買ってきて毎朝自分で挽いてから飲むレベル。

これを飲まずして一日は始まりません。

 

お酒

ビールからウイスキー、ワインに、日本酒まで、何でも飲みます。

これを飲まずして一日は終わりません。

 

座右の銘は

「情けは他人の為あらず。巡り巡りて己が身の為。」

 

良いことをすると必ず返ってくるし、

悪いことをしても必ず返ってきます。

だから、他人のためとか自分のためとかそういうことではなく、

自分が良いと信じることをしてたら

いつかは報われるんです。

 

趣味は

読書

時間あるときは、小説・専門書・ビジネス書・新書・・・何でも読みます。

今私がはまっている小説家は・・・じゃじゃんっ!伊坂幸太郎さん、森博嗣さんです!

基本的には海外ミステリーが好きで、クリスティ、ドイル、クイーン、ヴァンダイン、アシモフ、チェスタトン、クロフツ、ルブラン・・・・・と好きな作家はキリがないですね(笑)

 

野球

小さいころから野球大好きです。ポジションはキャッチャーです。

好きな野球チームは、特にないです。好きな選手がいるチームは全部好きです。

好きな野球漫画は、ドカベンとか、あだち充さんの作品です。

名古屋近郊で社会人野球やってます。

ナゴヤドームに一緒に観戦に行きませんか?(笑)

 

音楽

クラシックとか、古くさいロックが好きです。

ベース・ピアノ・ヴァイオリンを弾くことが、自己を癒す最も効果的な手段である。(笑)

 

ゴルフ

最近ハマりました。「ビギナー」の「b」レベルです。

教えてください。

 

他の保有資格は

AFP(ファイナンシャルプランナー)

保険の提案、将来設計の提案、事業承継等のお手伝いも全力でいたします!!

 

弁理士(2次論文必須合格)、3級知的財産管理技能士

弁理士は、完全合格ではありませんが、知的財産の知識は周りの行政書士さんには負けません!

 

IMG_0348

 >>名古屋の行政書士 三好敦士をもっと知りたい方はコチラ

>>HOME

葵行政書士法務事務所へお問い合わせ

[`evernote` not found]

Menu

Topics

きょうの三好

2018年3月3日

技能実習法の外部監査はしっかりお金を払ってプロに任せないと組合が破滅します|名古屋,行政書士,技能実習,組合,設立認可,監理団体許可

外部監査,技能実習法,監理団体許可,事業協同組合|名古屋行政書士 外部監査人に、許可を取るために知人やあまり技能実習法に詳しくない人を選任していませんか? 技能実習法は「難しい」 技能実習法という法律は、皆さんご存知の通…続きを読む

最近のコメント