メルマガ作成?うまい話には裏がある。

[`evernote` not found]

名古屋の行政書士|メルマガ作成トラブル

miyoshi
2014年7月10日

 

マイナビのニュースです。

 

またもや悪徳商法。。。次々新しい悪徳商法が生まれますね。。。

 

どんな内容の悪徳商法か

まず、「費用をかけずに副業として小遣い稼ぎができますよ」といったうまい話を持ち掛けてくる。

電話であったり、インターネットの広告であったり、話の持ちかけ方は様々かもしれません。

 

それで、その話に乗って応募してみると、

「たくさん稼ぐためにはホームページを作ったほうがいいよ!これを作ると必ずもうかるから!」などと言って、高額なものを作らせたり契約させたりしてきます。

そして、契約を断ろうとすると「副業していることを会社にばらしますよ」などと脅してくることもあるそうです。

 

で、またまたその話に乗ってみると・・・・

 

全然儲からない!!!!!騙された!!

 

ということです。

 

対策はどうすればよいのか

そういううまい話が転がり込んできたとき

「すぐ元が取れる」

「必ず儲かる」

「儲からなかったら返金します」

など・・

の言葉を容易に信用しないこと。

 

判断がつかない場合は、口車に乗せられて契約してしまう前に必ず専門家に相談すること。

 

あるいは、無視してください。

 

すでに契約してしまって困っている場合

専門家に相談してください。

悩む前に相談しましょう。

クーリングオフの対策が打てる場合や、 契約を取り消したりできる場合は、時間との勝負です。

相談した時には、もう時すでに遅し…では意味がありません。

 

「必ず儲かる」のような消費者を誤認させたり断定的に説明して契約させた場合は、「消費者契約法」という法律であなたたちを守れるかもしれません!

 

行政書士はあなたのための法律家です。

 

>>契約問題・消費者問題に詳しい名古屋の行政書士

 >>契約・内容証明について

>>一人で悩まずに、無料相談してみよう

 

お問い合わせTEL

 

相談しよう

 

 

[`evernote` not found]

Menu

Topics

きょうの三好

2019年3月10日

開催決定!「特定技能スタートダッシュセミナー」

特定技能の真実に迫る! ↓特定技能セミナー申込書ダウンロード ↑ スイマセン、データ、めちゃ重いです。 特定技能セミナーの簡単な紹介 告示が出ぬ現在(3月15日頃を目安に告示が出るとのことですが)、 かなり間違った危険な…続きを読む

最近のコメント