あなたのその書面、本当にあなたを守ってくれますか??

[`evernote` not found]

名古屋の行政書士|示談書作成、離婚協議書作成、遺産分割協議書、和解契約書作成

示談書とは

当事者の紛争の和解の契約書

示談書とは、簡単に言うと「和解契約書」のこと。

つまり、当事者間の話し合いについて、裁判を通さずに、お互いが納得した内容で決着をつけ、その決着内容を書面として記したものです。

 

この時の「当事者」は様々なケースがあります。

(1)交通事故の場合⇒詳しくはコチラ

加害者・被害者・遺族等が当事者に該当するでしょう。

 

(2)離婚の場合

夫・妻・子等が当事者に該当するでしょう。

 

(3)事件の場合

加害者・被害者・遺族等が該当するでしょう。

 

示談書の目的は?

示談書の目的は、交通事故・夫婦間・事件等のトラブルや紛争を未然に防ぎ、すでに紛争に至っている場合はそれを丸く収めるためのものです。

 

これにより、民事的な責任については決着させることが可能です。

 

一方、刑事事件の場合や交通事故の場合等、刑事的な責任は免れられません

 

しかし、示談書を作成して、被害者に対して誠意のある対応をしたり、慰謝料等をきちんと払ったりしている場合等は、刑事責任が軽くなることもあり得ます

 

示談書作成において難しい点

記載内容がケース・バイ・ケース

示談書には、

・作成日

・当事者はだれか

・どういう内容で合意したのか

・示談の金額は?

・その金額は妥当?

・支払いの方法は?

・支払う口座は?

・振込手数料はだれの負担?

・裁判になったときどうすんの?

・お金を払ってくれなかったときはどうするの?

・養育費は決まったけど、大学入学金等大きい額が一括で発生する場合はどうするの?

・後に後遺障害が出た場合はどうするの?

などなど・・・

記載するべきことは多岐にわたるうえに、示談の内容やケースによって異なります。

 

専門家に、作成を依頼してみるとよいでしょう。

 

示談書作成のポイント

公正証書の利用

公正証書とは、簡単に言えば、公証人という偉い方が公に書面の内容をOKと証明してくれるものです。

 

これを使用して示談書を作成すれば、法的にとても強く金銭が支払われなかった場合や紛争になりそうな場合に、「あんたは依然こう言ったでしょう?ほれ、証拠。」と言えるので、非常に役に立ちます。

 

>>あなたの交通事故の保険金・損害賠償・慰謝料、本当に妥当な額ですか??

名古屋の行政書士、葵行政書士法務事務所へお問い合わせ

[`evernote` not found]

Menu

Topics

きょうの三好

2019年3月10日

開催決定!「特定技能スタートダッシュセミナー」

特定技能の真実に迫る! ↓特定技能セミナー申込書ダウンロード ↑ スイマセン、データ、めちゃ重いです。 特定技能セミナーの簡単な紹介 告示が出ぬ現在(3月15日頃を目安に告示が出るとのことですが)、 かなり間違った危険な…続きを読む

最近のコメント